Matsu 日記

料理、スポーツ、健康について

どうしてセミは鳴く?

 

f:id:Matsu-namaste:20180713000853p:plain

流れ出る汗、響き渡るセミの声。

職場へおよそ15分かかる。職場に可能な限り居りたくないので、毎朝9時始業ギリギリに滑り込む。

「今から仕事かー」と毎朝、汗を流して自転車で職場へ向かう。

トレーニングをしているかのような夏を過ごす。

7/10もいつも通りチャリをこいでいた。


ミンミンゼミ

「ミーンミンミンミーーーン、ミーンミンミンミンミーーーン」なんか、聞いた覚えのある声だ。あーセミか。とうとう鳴き始めたか。

 

大雨が過ぎ、梅雨の期間もおわったのだろうか。気温も上がり、セミも土の中から顔を出したのだろう。

仕事へ向かう憂鬱な気持ちから、なおさら、セミの鳴き声が嫌になる。

あんなにセミが大きく鳴いて、なんのためなんだろうかとふと思う。

どーせ、オスのセミが鳴いて「メスのセミに付き合ってください」とアピールしてるんだろう。

もしそうなら「オスのセミはたくさん日本におるやん。メスのセミはモテモテで婚活しなくてええやん」と変なことを考えながら、会社へ向かった。

 セミはどうして鳴く

f:id:Matsu-namaste:20180713001557p:plain 

セミはオスしか鳴かない。メスに自分の在りかを教えるためであった。

つまり、求愛行動をとっている。

あーーーーー、、、、予想通り(笑)

こういうのって、普通はずすものではないのかよ。つまんねーーっと正直思った。

メスは鳴けないのか

オスは発音膜、発音筋、共鳴室で鳴く器官が発達していますが、メスは発達していない。

メスのおなかの中は卵巣があるため、鳴く器官がない。つまり、鳴けない。

どのように鳴くのか

腹部に発振膜と鳴筋と共鳴室があります。鳴く時は鳴筋がちぢみ、発振膜が中へ引っぱられた際に羽をおなかに擦り付けることで音を出す。鳴筋が元にもどり、発振膜がまた元にもどり、これを繰り返すことによって連続的に音が出す。

共鳴室で拡大させることであの大きな音をだす。

オスのセミの何割がメスのセミと巡り合えるのか

f:id:Matsu-namaste:20180713001916p:plain

約4割が交尾できずに死ぬ。オスのセミとメスのセミの生存率は1:1で同じだ。

メスのセミは一生に一度しか交尾ができない。あれ、おかしい。

なぜ4割が交尾できずに死ぬのか。

複数のメスのセミと交尾をする破廉恥なオスのセミがいるからだ。

成長因子で発毛促進