Autonomy

転職について真剣に考える

転職-塗装工(ペンキ屋さん)つらい、辞めることをすすめる-

塗装工(ペンキ屋さん)から転職してはどうですか。

 

知り合いに塗装工として20年以上働いて、最近独立した人に仕事について、教えてもらった。

 

塗装工のつらさを知っていただきたい。

 

転職勧める理由その1 日給制なため、月の収入が不安定

 

雨で塗料が薄まってしまうので色が変わってしまうため

雨の日は朝に電話があって休みの連絡が来る。

 

朝早く起きたのに、今日は仕事がないと言われたときは気分が悪くなる。

また、梅雨時は休日が増えて、月に収入が減ってしまう。

ベテランの職人は日給2万もらえることもできるが、職人にボーナスがない職場が多い。

そう考えると、年収はそこまで良いとは言えない。

 

その知り合いはその不安定さがゆえに、居酒屋でバイトもかけもっている。

 

納期もあるため、雨が止むまで作業を待って帰る時間が遅くなることもある。

プライベートのスケジュールが組みにくいのは大変。

 

転職勧める理由その2 臭いがきつい、服が汚れる

 

夏場は有機溶剤の塗料(シンナーの臭い)と汗の臭いがミックス。

壁にひびや穴があったら、パテで補修する必要がある。

 

初心者は塗ったパテをやすりで削る際に粉が舞う。

その粉で汚れるのも苦痛。

 

家に帰るまで、風呂に入れないのは地獄。

 

転職勧める理由その3 上下関係が厳しい。すごい体育会系

 

おもったことはストレートに言う人が多い。

職人業界では業界年数が多い人が偉いという習慣がある。(職場にもよるが)

理不尽なことで叱られることもある。

 

転職勧める理由その4 職場が遠い場合もあり

普通の2階建て住宅だと1週間かけて、塗装を行う。

その知り合いが住んでいる家からおよそ150km離れた、2県離れた場所で仕事をすることもある。(朝5時に事務所に集合、夜中に帰宅)

その理由としては、小規模の塗装工会社では建築会社の下請けで仕事を受けることが多い。

断ると今後の関係の問題もあるため、いかざるを得ない。

 

転職勧める理由その5 高い場所で仕事 危険

 

家などで塗装をする際は、重い材料をもって足場を上ったり、下りたりしなければならない。

また、ちょっとした油断、めまいなどで落ちてしまうことも十分でありうる。

 

転職勧める理由その6 仕事終わりに付き合いで飲み等あり

 

良くも悪くも体育会系な職場である。

先輩との飲み会、下請け企業ならお世話になっている建築会社の方と飲みにいくこともよくある。

お酒が苦手な人、そういった気を遣う席が苦手な人にとっては苦痛。

 

ちなみに職場にもよるが、職人さんは兄貴肌なひとが多く、

全て支払ってくれる人も多い。

 

男らしい人も多い職場なので仕事に厳しい人が多いが、男として鍛えてくれるいい環境でもあるのかと思います。

 

おすすめの転職先

 

出来高、歩合制・体育会系を続けたい場合

保険、不動産営業など(新規営業)

まだ取引がない個人、法人にテレアポや飛び込み営業をして、

注文を頂けるように営業をする仕事。

精神的、体力的にしんどい面が大きいが成績を残すとしっかり
成果でしっかり稼げる点でおすすめ。

歩合制な会社もあり、基本ベースからの積み上げとなる。

 

運送会社、ドライバー

 

トラックの免許をもっているひとなら、すんなりと仕事ができる。

免許をもっていなくても、研修でとらせてもらえる職場もある。

引っ越しと同様にトラックドライバー不足が深刻である。
パレット積みの商品の場合はフォークリフトで積み上げ、積み下ろしをする。
重い荷物を手で運ぶ必要がなくなるため、肉体的負担は小さい。

 

長距離ドライバーは顧客先の会社までの距離、運びにくさなどで完全出来高の会社もある。

月に40万以上の収入も可能。

 

 

 

外で仕事したいけど、肉体的、精神的に比較的つらくない仕事

 

外勤事務

あまり聞いたことがない職業かもしれない。


ガス・水道・新聞などの料金の集金、調査票への記入依頼・回収、電気・ガス・水道などのメーターの検針などの仕事

 

基本的なPC操作ができれば、働くことは可能。

 

とても人気な職業なため、あまり出回らない。

転職エージェントに求人があったときに連絡をもらえるようにすべし。

 

真剣だからこそ、ぶつかる壁がある。

松岡修造

 

転職をすることはまさに壁にぶつかることと同じです。

 

転職活動は、書類作成から始まり、面接や筆記試験をクリアしてやっと転職できます。

短期間では理想の職場を探すことは難しく、半年から1年かかる人もいる。

しかし、今、この時を逃すとまたいつか、転職したいと思う日が来ます。

 

そんなつらい日々を繰り返すのはやめましょう。

 

苦しい、なにかやりがいを感じない。将来に不安がある。

なにか当てはまることがあるのなら、

1度転職エージェントに相談してみましょう。

今の転職のチャンスをつかめば、残業はほとんどなくなり、年間休日が増えて、年収も上げることができるかもしれない。

 

人生は短いものです。後で転職を決断しておけばよかったなと思います。

  • 転職活動がめんどくさい。
  • 自分の年齢、能力で転職成功できるのか不安
  • 家族もいて、転職して迷惑をかけないだろうか不安
  • 転職先で、人間関係がうまくいくのだろうか。

みんな、転職を考えている人は同じことを考えてます。

 

挑戦する勇気を持ちましょう。

1人でたくさんある求人を見て、理想の1社を見つけるのは容易ではありません。

あのCMで有名なdodaに任せてみませんか。

 

プロのアドバイザーが転職の流れを1から教えてくれて、全面的にサポートしてくれる。
今、どんな転職先が募集をかけているのかなど、自分一人では見つけられない穴場の職場も教えてくれる。

 

「転職の決心がまだついていない」という方も、一度面接を受けてみると今後本当に転職しようと思うのか決断できると思います。

まず、初めの一歩として転職エージェントに登録をすましておくことをお勧めします。

 

 

www.youtube.com

 ↓dodaに登録