Autonomy

転職について真剣に考える

転職-スポーツインストラクーはつらい、やめたい-

スポーツインストラクターを5年勤めて、辞職

Sさんはスポーツインストラクターを5年勤めて、辞職しました。

つらくて、辞職した理由を聞きました。

 

スポーツインストラクターは体力的にもきつい仕事なので、
20代で辞める人が多いんです。

スポーツが好きで、好きなことを仕事にできたらサイコーじゃんって
いう気分でスポーツインストラクターになりました。

スポーツジムで働くと、ジム施設の利用料が無料なジムも
多いです。
働きながら、運動もできるんで働く前は楽しみにしてました。

辞職理由 その1 残業が多い

スポーツインストラクターはアよルバイトや契約社員がほとんどを占めていて、
正社員は5名。

働いていた大手フィットネスジムはジム、ヨガスタジオ、プールを併設していて
ダイエットや体幹を鍛えたり、ダンスなどのプログラムがありました。

営業時間は9:30-23:00まで。
朝のシフトの時は、正社員は7時くらいに来て、プールに水を入れたり、
スタジオの清掃など準備が必要でした。

営業時間内は必ず正社員がいなければいけない決まりがあったので、
誰かが連休をとろうなんてすると4名のうち、誰かが仕事をしなければならないんです。

朝シフトに入っていても、帰るのは20時以降。
仕事終わりに利用されるお客様が多いので、どうしても早く帰るわけにいけない。

インストラクターはお客様の指導する立場なのでお手本に
ならなければならないのに

睡眠不足で生活習慣が乱れているっていう自分に
葛藤を感じてました。

働きながら、運動をできると思ってたのに運動する元気もない。

辞職理由 その2 給料が少なさすぎる

平均年収はこれだけ働いても200-300万。

お客様が多く、景気がいいときでも、あまりボーナスなどに反映がありませんでした。

一般家庭では、ジム通いは景気が悪くなると、真っ先に削られやすい費用なので

不景気になるとお客様が減って、収入減です。

個人で独立できる人なんて、ほんの一握り。

つらいし、給料も少ないじゃ、やってられないっすよ。

辞職理由 その3 理不尽なクレームが多すぎる

クレームその1

3か月ダイエットプログラムに来られた、中年の男性がおりました。

中年男性”3か月たっても体重が殆ど変わらない。
お金をドブに捨てて、筋肉痛を負っただけや”

と言いました。

成果はもちろん、人それぞれだし、どれだけ食事を食べていたか迄
管理してたわけではない。
僕”学校に行って、成績が上がらなかったら、先生のせいにしますかね?”
と言い返したくなりました。

もちろん、言ってはないですよ。

お客様とお話ししながら、トレーニングをしたりすることは楽しい一面、
こんなことも稀にあるので、嫌になることもあります。

クレームその2

一般的に、ジムでは運動安全保険などで
お客様がトレーニング中に捻挫したり、骨折した時に備えています。

あるお客様が疲労骨折をしたため、弁償しろと言いがかりをつけてきました。

オーバートレーニング(疲労骨折や筋肉痛)は保険適用外なため
対応できない旨を伝えたのですが、なかなか受け入れてくれません。

その対応が凄く大変でした。

スポーツインストラクターのアピールポイント

  • 元気
  • 相手を楽しませるコミュニケーション力

おすすめの転職先

イベント制作

音楽、スポーツイベントなどの企画、運営、準備をする仕事。
お客様が楽しんでもらうイベントを考えるのは転職先としておすすめ。

街コン婚活パーティ運営スタッフ

街コンに来られたお客様が初対面で緊張した状態から、少しでも緊張が
ほぐれるように盛り上げたり、楽しんでもらえるように運営する仕事。

人事採用スタッフ

面接で緊張した方が少しでも素を出してもらって
会社が採用したい人物像なのかを見極める能力はあると思います。

1:1で話すこともお手のもの。
スポーツインストラクターで働かれてる時によくあるシーン。

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり。

上杉鷹山米沢藩主)

「やればできるやらなければできない。

できなかったのはやらなかったということだ」いう意味。

 

転職をすることは人生の転機に値するので、リスクもあります。

頑張ったからと言って、理想の転職先にいけるとも限りません。

挑戦しないと、理想に近づけれないのも事実です。

 

苦しい、なにかやりがいを感じない。将来に不安がある。

なにか当てはまることがあるのなら、

1度転職エージェントに相談してみましょう。

有効求人倍率は平均1.65、(2019年)
100人の求人に対して、165の仕事があります。

今の転職のチャンスをつかめば、残業はほとんどなくなり、年間休日が増えて、年収も上げることができるかもしれない。

 

人生は短いものです。後で転職を決断しておけばよかったなと思います。

  • 転職活動がめんどくさい。
  • 自分の年齢、能力で転職成功できるのか不安
  • 家族もいて、転職して迷惑をかけないだろうか不安
  • 転職先で、人間関係がうまくいくのだろうか。

みんな、転職を考えている人は同じことを考えてます。

 

挑戦する勇気を持ちましょう。

1人でたくさんある求人を見て、理想の1社を見つけるのは容易ではありません。

あのCMで有名なdodaに任せてみませんか。

 

プロのアドバイザーが転職の流れを1から教えてくれて、全面的にサポートしてくれる。
今、どんな転職先が募集をかけているのかなど、自分一人では見つけられない穴場の職場も教えてくれる。

 

「転職の決心がまだついていない」という方も、一度面接を受けてみると今後本当に転職しようと思うのか決断できると思います。

まず、初めの一歩として転職エージェントに登録をすましておくことをお勧めします。

 

 

www.youtube.com

 ↓dodaに登録