Autonomy

転職について真剣に考える

日本全国自転車で旅行を回顧-出発~出発前の準備-

大学時代に人生を変えたいと思って新たな1歩

日々バイト、家で休むの繰り返し

大学2年の春休み、今から5年前の今頃はバイトで夜中の0時くらいまで働いて、昼の0時に起きる、だらだら過ごすの繰り返しであった。

大学で部活も入ってない、学校も最低限の単位を取るだけで、あまり授業にも参加しない。

ただお小遣い稼ぎをして、だらだら過ごしていた。

 

ごく稀に5歳離れた兄から電話がかかってきた。

いつものように、日常生活の会話をしていて、自分が退屈であることを伝えた。

兄の友達に大学の自転車サークルにに所属している人がいて、自転車で琵琶湖などを一周したりしているとこと。

”暇なら自転車で日本1周でもやってみたら?、”

”日本を自転車で回る?そんなことをしているやつアホやん”っておもった半面、ワクワクしてやってみたい気持ちが込み上げてきた。。

それから、少し考えてやると決めた。

 

昼過ぎの14時くらいであったが、出発準備に取り掛かった。

 

 

出発準備

出発にあたって、考えなければならないことがある

予算

当時バイトをしていたとはいえ、あれこれ散財していたから、出発準備は10万弱に抑えたい

春休み期間中の旅行は出発準備代も含めて、20万以内と設定した。

宿泊手

  • ビジネスホテル 3000-4500円
  • 旅館      10000-2oooo円
  • ネットカフェ  1000-2000円
  • カプセルホテル 3000円前後
  • テント     初期投資1万以上のみ
  • Airbnb 3000‐4000円

 

そういった事情から

宿泊手段は基本テント、温泉名所で旅館、たまにビジネスホテル。

期間

1日に観光、休憩を合わせて自転車で100キロ走る。(走行時間4時間)

1日に1県移動できる。

とりあえず、関西+愛知、三重を試しにまわることにした

流れとして、兵庫(自宅)→大阪→和歌山(2日)→三重→愛知(2日)→滋賀→京都またいで大阪→兵庫(自宅) 合計9日間

f:id:Matsu-namaste:20190402221222j:plain

Giant Defy4

購入するロードバイク

当時、何を乗るべきかさっぱりわからなかった。

とりあえず、8万前後でロードバイクを買いたい。数万円をテント、寝袋、リュック、ヘルメットに当てよう。

長い距離(100km)を毎日走れる初心者向けのロードバイクという条件でネット検索

ランドナーというフレームが頑丈で自転車に荷物を付けて走れる自転車もありだったが

できるだけ、早くスピードを出したい気持ちがあったので、却下

最終的に選んだのが、コスパが良いといわれるGiant社のDefy 4

値段:
¥85000(税抜き)
重量:
9,9kg
タイヤ:
S-R4
変速機:
16速(前2、後8)

サブブレーキ付きで初心者向きなスポーティなタイプである。

自転車の準備は完了。

 

他に必要となるものは、テント、ヘルメット、バックパック用リュック、寝袋、修理用キット、空気入れ、非常時に備えて輪行バック(電車など交通機関を使用時に自転車を包まないと、乗れない)

f:id:Matsu-namaste:20190403132628j:plain

1-2人用テント In 鹿児島

f:id:Matsu-namaste:20190403133234j:plain

自転車 移動スタイル In 熱海

テントはヒマラヤスポーツで販売しているvisionpeaks製の物。 4000円前後

ヘルメットはサイクルベースあさひのOGK製kabuto ¥8000前後

リュックは登山用でvisionpeaks製のFuego40 ¥7000弱

寝袋 ドン・キホーテ ¥1000前後

自転車修理用キット ¥500前後

空気入れ ¥4000前後

輪行バック ¥4000前後

合計¥28500

ロードバイクと合わせて、12万弱(税込)だった。

 

出発を決めた、当日は自宅近所の公園で真夜中にこっそりテントを建てる練習をして、実際に泊まってみた。

自転車のパンク修理はyoutubeで何度も、イメージをつかんでおいた。

 

ここまでが、出発まで準備!