Autonomy

転職について真剣に考える

バイト-イベントスタッフつらい、辞めたい‐

ノエビアスタジアム(サッカーの試合会場)、甲子園(野球試合会場)、ライブ会場イベントスタッフ

f:id:Matsu-namaste:20190403180003j:plain

イベントバイト

みんな知っての通り、イベントバイトは単発・短期のバイトで派遣会社に登録して、前日に仕事先、仕事内容など詳細の連絡が来る。

仕事①ノエビアスタビアムで行列整理

サッカーのヴィッセル神戸のホーム球場であるノエビアスタジアム

会場に入ろうと多くのお客さんが来られている。

そこで、行列を敷居やコーンをつかって、行列を誘導したり、最後尾がどこにあるのかを看板を持つ仕事をした。

行列がなくなってきて、試合が始まって以降は、カメラ撮影をしないように見張る。

Jリーグの公式試合、それに付随するイベント風景、選手、コーチの肖像権はJリーグに管理している。そのため、撮影は禁止されている。

 

観客席の最前列の前に立って、撮影をしている人がいないかを見張る。

そのため、基本的にサッカーの試合に背を向ける姿勢。

楽しいとき、やってよかったと思うとき

サッカーの試合はあまり見れないが、ゴールを入れた時の盛り上がりを共有できる。

サッカー独特の応援を味わうことができる。

嫌になるとき、辞めたいと思うとき

炎天下の下で、一日中たちっぱなし。試合時間も長く気が遠くなる。

行列整理の敷居やコーンは重いため、大変。

カメラ撮影を辞めるように指示をしても、いうことを聞いてくれない人がいた。

仕事②甲子園チケット確認

ただひたすら、入場時のチケットを確認、

もう一つに阪神ファン、試合を見たことがある人なら知っていると思うが、7回裏の阪神が攻撃時にジェット風船が飛ばされる。

球場内に落ちた風船を速やかに回収する仕事をした。

楽しいとき、やってよかったと思うとき

ジェット風船を回収しにグラウンドに入ることができる貴重なチャンスがあった。

感想として、思っていたよりもふかふかしていた。

サッカーの試合とは異なるプロ野球ならではの音楽を用いた応援。打者一人ひとり異なる応援を聞くことができる。

嫌になるとき、辞めたいと思うとき

立ち仕事だあること。ナイトゲームだと夜遅くまで帰れなくなる。

仕事③関係者以外立ち入り禁止の見張り

ライブイベントの控室につながる通路で椅子に座って、それ以上先に観客が行かないように見張る仕事

楽しいとき、やってよかったと思うとき

イベントのバイトでは珍しく、座って見張りをする仕事であった。

音楽も聴けて、ライブの雰囲気を味わうことができた。

嫌になるとき、辞めたいと思うとき

そのときは、だれも立ち入り禁止に向かう人がいなかったため、特に困ったこともなかった。