てけとー 日記

思いついたことを気が向くままに書く

どうしても睡眠前にお腹が空いた時の対処法

我慢せずに食べてよい。なんでも食べても良いわけではないが。。。

 

残業した。昼食を遅くとってしまった。

いろいろな原因で遅い時刻にお腹が空くことがある。

夜にごはんを食べると太るから食べてはならないとよく言われる。

それで我慢できて、しっかり睡眠をとれるのであれば最善だと思う。

 

しかし、我慢して寝れないことのほうがもっと不健康なのではないかと思う。

 

毎日23時に寝る人が22時にお腹が空いたとき、消化吸収に時間がかかり眠りの質を下げる脂肪を食べるくらいなら、我慢せず果物、ナッツ類を摂ったほうが良い。

果物の”果糖は太る”とよく聞く。少し勘違いがある。

意識すべきことは食後の血糖値の上昇率。食後過血糖といわれる140mg/dLを超えることだ。決して糖質を摂ってはいけないわけではない。

果物で血糖値の上昇率の低い食べ物を食べたら、大丈夫!

f:id:Matsu-namaste:20181222225659p:plain

りんご、いちご、キウイ、グレープフルーツは低い果物。

パイナップル、バナナは高い果物。

 

ちなみにだが、果物はジュースにすると血糖値上昇率があがる。

果物にも食物繊維が多く含まれている。ジュースにすると食物繊維が細かくなったり、取り除かれてしまいます。そうすると、同じ分量でもジュースの方が多く糖質を含むことになるのだ。

アーモンドやカシューナッツなどのナッツ類も同様に血糖値上昇率が低い。

f:id:Matsu-namaste:20181222225704p:plain

 

1年前は体重が64キロ→今は56キロ(身長173cm)

夜の食事を意識するだけで体重はこんなに変わるのだ。

 

残業で深夜に食事をせざるを得ない人、夜中にお腹が空いて寝つけれない人は一度挑戦してみてはどうでしょうか。