Matsu 日記

料理、スポーツ、健康について

ダイエット継続できないのはなぜ? -過去の実体験より-

f:id:Matsu-namaste:20180915162533p:plain

現在、筋肉トレーニング(30分)、ランニング(4km/日)を毎日している。

現在の身長は173あり、体重は59,3キロ(9/7 計測時)

2018年5月に計測時は65キロに届かないくらいの体重であった。

4か月でおよろ5キロ体重を減らした。

ダイエットやランニングを継続するのは非常に大変だ。

筋肉トレーニング、ダイエット、ランニングを継続できなかったことは何度もある。

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

 

 

僕の場合

・3日坊主になる。

☆ダイエットやランニングをし始めるのは、SNSや広告を見て突発的に始めることが多い。

平日の1日の生活サイクルは大体決まっている。

そこに突然、運動の時間が割り込んでくる。

4日後くらいに時間の足りなさを感じたり、友達とご飯にいったりするとダイエットやランニングをする習慣が途絶える。

1日しなくなると、急にやる気がそがれ、しなくなる。

 

☆筋トレは中三日空けたほうがいいということも、継続することの障壁となる。

鍛えたい部位を筋トレをした日から3日休ませたほうが筋肉を効率よく増やすことができる。

筋肉はトレーニングで刺激を受けて、休息する間に大きくなる。

上でも述べたが、毎日継続していることは習慣となっているために続けやすいのだが、一度途絶えるともう一度始めるのは大変だ。

 

・冬に継続した運動の習慣が止まる。

夏は気温が高い、海水浴に行きたいからガッチリした体に鍛えたい、夏の甲子園をテレビで中継したりと運動意欲を駆り立てられる。

冬はこたつに入ると外に出たくなくなる。寒いと体を動かす意欲がそがれる。

 

現在4か月継続できているが、当初から継続できているきっかけは

・目標設定が適切であったこと

・継続させなければいけない理由を自分で作る

僕の場合

目標:お尻にある脂肪をなくして、ガチガチにする。

継続させなければいけない理由:2か月後に10キロマラソンに出場することを始めに決める。

ダイエット、筋トレを計測させるには

 

目標はできるだけ高く、1カ月単位で変化を実感できることにすること。

継続させなければいけない理由に対して

だれかに指導、競争相手のいる大会に出ることをお勧めする。

1人でジムでトレーニングするのはあまり、お勧めできない。

必ず誰かと競う、できたら、個別ジムトレーナーの指導を受けたほうがいい。

 

10キロやせて永久キープするダイエット

10キロやせて永久キープするダイエット

 

 

最も大事なことは継続する習慣を定着させることに尽きる。

目に見える結果が出てこないと続かない。

1カ月後に結果をだす。

個別ジムトレーナーの指導は自分の目標に合うトレーニングの種類を決めてくれる。強度も適切である。逃げ道がなくなる。いいところづくめである。

適切なトレーニングをすると、例え体重の変化が目標に満たなかったとしても、体のキレがよくなったり、便秘が改善したりと実感できることは必ずある。

個別ジムトレーニングは値段も高いが、ダイエット、運動を継続させるきっかけづくりに合っている。

トレーナーの指導がいらないくらい継続できるようになると、個別指導をやめるといい。

もう一つが誰かと競うことだ。自分のように10kmマラソンに出場の参加申し込みをすることである。

だれかと競うためにトレーニングを自分で考え、当日までに調整をする。

費用は個別トレーナーに指導されるより安価であるが、あまりお勧めできない。