Matsu 日記

料理、スポーツ、健康について

電気を使う夏、、、とりあえず、過去の電気使用量から電気代を調査

f:id:Matsu-namaste:20180708182832p:plain

 2018/7/8 大阪市内 晴れときどき曇り。

暑いですねー。大雨の期間中は涼しかったのに。。。

今年もあの暑い日々が返ってきた。

2017年8月の大阪はどれくらい暑かったか

weather.goo.ne.jp

 総じて最高気温が30℃を超えている。真夏日だ。たまに天気予報で耳にする言葉だ。

ただ暑いニュアンスはわかるがどういう意味なんだ。

 

夏日とは日中の最高気温が25度以上の日のこと。

同様に真夏日とは日中の最高気温が30 ℃以上の日、

猛暑日とは、日中の最高気温が、35℃以上の日のことをいうらしい。

 

ちなみに、寝苦しい夜「熱帯夜」とは夕方から翌朝までの最低気温が25℃以上の夜を指す。仕事で疲れているのに眠れない日は苦しいですよね。

 

話が脱線してしまったが、昨年は確かに暑かったことがわかる。

 

 僕の部屋も空調機(冷房)をついつい付けてしまった。

「あーとうとう付けっちゃったよ、去年は頼り過ぎて家計(電気代)が火の車だったのに・・・」と昨年の電気代を思い出す。

 昨夏の電気代(電気料金)

2017年8月の電気代はというと・・・・

f:id:Matsu-namaste:20180708191752j:plain

6317円。。。。大ダメージ。 

自宅に帰って(PM6)から睡眠中(AM1-AM8)もガンガンにつけていた。(およそ毎日14時間)

 我が家ではプロパンガスを使用して調理と給湯をするので、電気代は空調機に左右される。 

一人暮らしの夏の平均電気代

 夏に1人暮らしの家庭で、電気代が6317円は平均と比べて高いのかを調べた。

xn--p9jbr9b1a6d5316g.com

 

平均は3000円-4000円。 6000円以上の割合は22.9%。予想通り我が家は電気代が高かった。

曜日別電気使用量

曜日別で調べると休日に使用量が多いだろう。実際はどれくらい違うのだろうか?

 

 

f:id:Matsu-namaste:20180709010127j:plain

8/11〜8/16がお盆期間なため、休日と同じ使用量で10kWh前後。 平日は4〜6kWhであった。休日は使用量が高め。31日間の1日平均使用量は7.94kWh。

 

僕は「関西エリア おうちでんき」を契約中のため、

  • 15kWhを超え120kWhまでの1kWhにつき19.56円
  • 120kWhを超え300kWhまでの1kWhにつき25.93円
  • 300kWhを超える1kWhにつき29.64円

である。

この月は120kWhを超えているため複雑であるが23円/kWhぐらいと考えると、1日182円を電気代として消費している。とはいえ、1か月まとめると支払い額は大きい。

 

見て気づいたが、1kWhあたりの電気代は電気使用量に応じ、3段階制となっている。

調べてみると低所得者は電気使用量が少ないという仮定から設定されたらしい。

ほとんどの電気代が3段階制をとっているが、Looopでんきのように1段階制をとっている電力会社もある。

まとめ

昨年の夏は空調機の利用により電気代が高かった。

男性1人暮らしの家庭で空調機をガンガンつけて過ごすと、6000円近くの値段になってしまう。今年の夏は同じ目に合わないためにどうしようか。

ひとまず考えてみよう。